スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年10月5日 第48回 スプリンターズステークス(GI)

今週はスプリンターズSを予想!!
今年は新潟開催。ここはポイントになりそうですね。新潟開催の決着は各レース、結構あれている感じを個人的にはします。(集計はしていませんが)さらに今回はスプリント戦且つフルゲート18頭。荒れる感じがしますね。各馬を評価し、馬券に落とし込みたい。
先週の神戸新聞杯、オールカマーと軸馬がガッカリでした。2頭軸候補がおり、両レースともサトノを軸にしたら・・・・。今週は軸馬には3着内にきてほしい。
凱旋門賞も週末にあり、楽しみですね。


【今週の注目レース】
*2014年10月5日 第48回 スプリンターズステークス(GI)

■特別レース登録馬
アフォード
・所見:今回出走となると4.5か月ぶり。久々は実績からもあまり問題なさそうです。新潟実績はありますが、直千の実績のみ。1200mはどうかと思いますが、問題ないと判断。しかし直千も重賞戦(アイビスSD)だと実力の差がでるのか、12年は9着、13年は16着という結果。しかし今回は蛯名騎手を鞍上に出走予定とのことで勝負気配は感じますね。
後方からだと厳しいと思うので、その辺を蛯名騎手はどうしますか。出走となれば鞍上強化で押さえておきます。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:蛯名騎手への乗り替わり(TOPクラスの騎手)
・コース実績:6戦(すべて直千) 1勝、2着2回、3着1回、アイビスSD12年は9着、13年は16着。
・秀逸ポイント:
・馬番:⑧
・騎手:蛯名騎手
・予想:馬番は悪くないですね。このレースでは蛯名騎手への乗り替わりが最大のポイントだと思います。しかし今回はGIレース。厳しいレースになると思いますが、蛯名騎手なのでここは穴候補として押さえておきます。

アースソニック
・所見:近走、韋駄天S、アイビスSDに出走し、新潟で好走している。力は悪くないと思いますが、重賞だとやはり力が一枚足りないのかなという感じは受けますが。とにかく先行位でどこまで粘れるかでしょうか。鞍上、馬番で押さえ検討。(石橋騎手ですね。どうかな。)

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:2戦 韋駄天S1000m 3着、アイビスSD1000m 3着
・秀逸ポイント:
・馬番:
・騎手:石橋騎手
・予想:最内で石橋騎手、前田オーナーの勝負服をみるとビートブラックを思い出します。
石橋騎手ですし、後方からというイメージはわかない。主戦で騎乗してきたガルボもいますし、ある程度前は意識したレースはしてくると思います。しかしメンバーも揃いましたし、力的に足らないと判断。今回は様子見とします。

ガルボ
・所見:前走函館SSは58kgの斤量の中、好走1着。やはり力はあります。今回は初の新潟ですが、左回りは問題ないでしょうし、内回りもよいかなと。今年はそこまで暑くないですし、新潟なので、良い気候の中レースができそうかな。好位でレースをしてくるでしょうし、ここは実績評価し、しっかり押さえておきたいですね。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:④
・騎手:津村騎手
・予想:内枠引けましたね。良いと。先行位でレースしてくるでしょうし、馬券圏内に
こられる力はあると。ここは実績評価し、押さえておきます。

グランプリボス
・所見:前走の安田記念はジャスタウェイとの叩きあい。惜しかったですね。不良馬場であれ、ジャスタウェイと競り合えるのは力がないとできないことでしょう。安田記念に出走した他馬のその後の重賞戦績が良く、やはりTOPレベルのレースだったことは間違いない。しかしグランプリボスは戦績に波も多少あり、新潟は初、さらにスプリント戦、そして休み明けもピリッとしないところもあり不安要素はありますが。それでもここは実績を評価し、しっかり押さえておきたい。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:
・騎手:三浦騎手
・予想:馬番も外目ですが、問題ないでしょう。実績は十分。スプリント戦とはいえ、メンバー的に勝っても不思議ではないですし、ここは実績を評価し、押さえます。

コパノリチャード
・所見:今回は京王杯SCから約4.5か月ぶり。京王杯は58kgの斤量でしたし、厳しかったですかね。今回もハナもしくは番手でのレースでしょう。先行力はありますし、内枠であれば残り目も十分考えられますし、ここは実績を評価し押さえておきます。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:
・騎手:浜中騎手
・予想:馬番6番。内目で良いですね。ハクサンムーンもスタートが近走は一息なので、ここはハナでレースしてくるかな。前走こそ58kg背負って、東京の直線。今回は斤量は問題ないし、内回りなのも良いですね。久々がどうかという点はありますが、高松宮記念含め重賞は今年は2勝していますし、実績評価し、ここは押さえておきます。

サンカルロ
・所見:毎回もどうなんだろうかと思う一頭ですね。常に気になる馬。阪神1400mではないのでどうなのかなと思ってしまいますが、力はありますからね。今回は初出走の新潟。脚を活かせる舞台であるとは思いますが、先行勢もそれなりにメンバーが揃っています。それでもうまくコース取りができれば、直線ではじけられるかとも思いますし。新潟コースは初で未知な部分もあるので、ここは実績を評価し、押さえておきます。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:
・騎手:吉田豊騎手
・予想:⑰番。位置取りは後方ですかね。あとはいかに直線で脚を発揮するか。もしくは早めに押上もあるか?近走上位入着は阪神1400mだが、実績、また脚も確かだし、ここは押さえておきます。

ストレイトガール
・所見:前走は函館SS。スタートはまずまずで中団好位でレース。直線は内でコースが空かず、さらにすこし躓いた感じもあり、無理しなかったように感じます。それでも走りはしっかりしていたし、手ごたえもよさそうに感じました。よかった。うまくコースが空いていれば突き抜けられていたかな。前々走のヴィクトリアマイルではマイル戦でも内をついてしっかり最後まで伸びていましたし、もう少し距離があれば勝ち負けレベルでしたね。高松宮記念は3着でしたが、しっかり最後まで走れていました。近走からも力はあると感じますし、初の新潟でも直線抜け出してくる力はあると。岩田騎手も今回勝てば3年連続の勝利ですし、ロードカナロアで2連覇しており、今回ストレイトガールで勝てば違う馬での3連覇。実力は人馬ともにあると。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:⑨
・騎手:岩田騎手
・予想:馬番ど真ん中。両サイドを見ながらレースができるでしょうし、良いですね。今回の軸はこの馬で勝負。それなりに先行好位はとってくるでしょうし、直線で抜け出してくる力はあると!!

スノードラゴン
・所見:前走はキーランドC。着順は8着でしたが、最後までしっかり走れていましたし、前との差は詰められていました。芝戦でもしっかり脚は使えていますし、近走の走りからも押さえておいても良いでしょう。先行勢が強力ですが、脚は繰り出せる舞台ですし、どこまで前との差を詰める走りができるか。ここは一応押さえておきます。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:1戦 新馬戦1600m 2着
・秀逸ポイント:
・馬番:⑱
・騎手:大野騎手
・予想:大外ですね。高松宮記念も外枠⑰番でしたが、中京は坂がある分差しも効いたと思いますが、今回はどうか?直線で伸びてくるとは思いますが、どこまで差を詰められるかと。位置取りは後方or高松宮記念くらいの位置取りでしょうか。今回は脚を伸ばしても入着までと判断し、様子見とします。


セイコーライコウ
・所見:前走アイビスSDは近走状態のからもしっかり走れていました。快勝ですね。新潟実績も良いですし、現状からも好走しても不思議はないと思いますし、好走できる舞台ですね。ここはしっかり押さえておきたいです。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:6戦 4勝(うち直千2勝)、2着1回(2歳未勝利1400m)
・秀逸ポイント:
・馬番:⑯
・騎手:柴田善臣騎手
・予想:外目⑯番ですね。今回は中団から下手したら後方からになるか?それでもスタートは悪くないので、出たなりの位置取りかな。コースは良いと思うし、近走戦績からも押さえておきます。

ダッシャーゴーゴー
・所見:前走セントウルしゃ1年4か月ぶりのレース。さすがに厳しかったですかね。それでも近年スプリント界で中心になってきた実力馬。前走こそ復帰戦でしたが、叩き2走目で変わり身があれば。プラス材料としては鞍上は北村宏司騎手のようですね。ここは注目したい。先行位でレースができればこのメンバーでも十分好走は可能と思いますし、鞍上も心強い。ここは実績を評価し、押さえます!復帰2戦目で大きく評価はできませんが北村宏司騎手であれば特穴かな。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:コース巧者の北村宏司騎手への乗り替わり
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:⑦
・騎手:北村宏司騎手
・予想:馬番は良いとこだと。長い脚を使うという感じではないし、これまでどおり先行位でしょうか?北村宏司騎手というのがまた悩みの種。アフォードの蛯名騎手同様、今回の乗り替わりはポイントかなとは思います。昨年までにはスプリント界で上位クラスにいたわけで実績もある馬だし。それでも長期休み明けの2走目でGⅠ。ここは割引材料かなと。今回は様子見とします。

トーホウアマポーラ
・所見:前走セントウルSは軸で勝負しました。うずしおSこそ勝っていますが、それ以外の阪神実績では勝ち切れていなかった点が気になっていたので軸でいくべきではなかったかな。それでも走りはわるくなかったと思います。今回は中団より前位置でうまく流れに乗ってほしいなと思います。幸騎手のようですし、好位でレースはしてくれると。実績評価となると他メンバーもそれなりなので、上位評価は厳しいですが、個人的には注目したい馬なので押さえます。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:③
・騎手:幸騎手
・予想:③番、良いところだと。内々をうまく回れるかね。セントウルSでは軸にした馬。実力も悪くないと思いますし、ここは押さえておきます。

ハクサンムーン
・所見:前走セントウルSは大外でハナはとれませんでしたが、TOPハンデでもしっかり見せ場はつくっていました。今回もいつも通りのハナ、先行位でのレースでしょうし、ここも重視しなければいけない存在です。実績が実績ですし。新潟もアイビスSDで実績もありますし、これまでの実績を評価し、しっかり押さえておきます。戸崎騎手も引き続きですし。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:2戦 12年アイビスSD 4着、13年アイビスSD 1着
・秀逸ポイント:
・馬番:⑮
・騎手:戸崎騎手
・予想:外目ですね。それでもこの馬には問題ないか。近走スタートが一息。二の脚はありますが、できればそこであまり脚は使いたくないですよね。とにかくどこまで逃げ粘れるかだと。実績も十分。このレースも実績評価し、押さえます。

ハナズゴール
・所見:国内復帰戦ですね。前走は海外でしたがGI初制覇。素晴らしい。好きな馬の一頭で、最後までしっかり走ってくれます。海外遠征前は中距離路線に出走していましたが、マイル以下が良さそうに思います。今回も早めの新潟入りのようで、リフレッシュができていれば良いと思います。早めの新潟入りだったようでこれは良いかな。しかし休み明けの戦績はパッとしません。今回はGⅠ。楽なレースではないと思いますが、出走してくればしっかり走ってくると思いますし、脚も良いものを持っています。ここは個人的には好きな馬なので、特注馬で押さえておきます。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:⑪
・騎手:D.ペロヴィッチ騎手
・予想:ハナズゴール、D.ペロヴィッチ騎手ともに初新潟で、初騎乗。うぅーんどうですかね・・・・。実力はあると思っています。ここは押さえておきます。

ベルカント
・所見:前走北九州記念は6着。外枠でしたし、乗り替わりもあったかな。今回は武豊騎手へ手綱が戻ります。3歳斤量はよいし、先行力はある。大舞台に強い騎手ですし、うまく先行位で粘り込めれば上位もあるかな。それでもメンバーも揃っていますので、押さえまで。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:⑫
・騎手:武豊騎手
・予想:馬番は問題ないかな。スタートは良いですし。コパノリチャード、ハクサンムーンなどの先行馬を見ながら少なくとも先行位ではレースでしょう。思い切って逃げるかな。メンバーも揃っております。3歳斤量メリットは良いですが、それでどこまで太刀打ちできるか?それでも近走好走はしているし、一応押さえておきます。

マジンプロスパー
・所見:前走キーランドCは久々に重賞で馬券圏内の3着。最後までしっかり走れていましたし、力はやはり悪くないですよね。先行位でレースができればそれなりに粘り込めるし、メンバー的にも馬券にきても不思議はないと。今回は福永騎手が凱旋門賞出走となり、乗り替わり。小牧騎手のようですね。先行位でレースして、直線粘りこめればとも思います。ここは実績を評価し、押さえておきますかね。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:⑤
・騎手:小牧騎手
・予想:前走は粘り込めました。それでも斤量は56kgでしたし、勝てていたらまた違うかなと思ったとも思いますが、今回出走の牝馬2頭にしっかり差されましたからね。一時の勢いではないのかなとも思ってしまう。それでも実績はやはり上位のものがあるし、馬券圏内にいても不思議ではないかなと思うので、一応押さえておきます。馬番も悪くないし。

マヤノリュウジン
・所見:前走セントウルSは最後方から。着順は5着でしたが、最後方から一頭違う脚で差していましたね。近走の好調がしっかり走りに反映されています。今回は新潟。過去に1戦していますが、内回り1400mで直線はしっかり前を捉える差し脚を使えていました。近走状態からもこのレースでも好走は可能ですし、直線の脚は楽しみでもあります。今回も後方からのレースだと思いますが、鞍上がどう乗ってくるか。18頭フルゲートなのでコース取りはうまくしてほしいなと思いますし、うまくコース取りができれば、馬券圏内も十分あると。ここは近走状態からも押さえておきたい一頭です。引き続きの池添騎手もよいですね。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:1戦 11年火打山特別3歳以上1000万下1400m 2着
・秀逸ポイント:
・馬番:⑩
・騎手:池添騎手
・予想:前走セントウルsはコーナーから直線にかけてもう少し良い感じで入れれば馬券圏内は十分あったと思う。今回は先行勢を意識してどこまで勝負できるか。最後方だと厳しいし、後方でもどこまで差してこられるか。それでも差し脚は強力。ここは特注馬で押さえておきます。

レードオーヴァル
・所見:オークス、ローズSの負けをみてどうなるかと思っていましたが、その後は短距離レースを中心に出走し、力を発揮できていますね。今年3月の復帰以降、高松宮記念はいたしかたないとして、安定して力を発揮できています。中団か後方からの差しのレース。今回は先行勢が強力ですし、近走のような位置取りだと厳しいかなとは思います。左回りは問題ない。メンバーは強化され高松宮記念レベルとなりますので、力関係がどうか?それでも近走の充実から押さえてもよいかなと思います。田辺騎手への乗り替わりとなりますが、マイナスはないでしょう。安田厩舎も4連覇がかかっていますし、気合は入っているかな。ここは押さえておきますか。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:⑬
・騎手:田辺騎手
・予想:馬番も悪くないでしょう。先行位という馬でもないし、それなりに中団好位はうまくとれるかな。勝負強い田辺騎手ですし、そこは意識してくるでしょうし、勝負強さを勝っての田辺騎手への依頼かな。4連覇かかっていますしね。ここは近走の走りからもGⅠですが、押さえておきます。

ローブティサージュ
・所見:前走キーランドCでは中団好位から直線で馬群から抜け出し、レッドオーヴァルを押さえて勝利。函館SSから三浦騎手の手綱で重賞好走中。中団好位でレースができて直線も差し脚を繰り出せるのは良いですね。新潟コースは初となりますが、中団好位でレースができれば、近走からも押さえは必要かなとは思います。先行勢が強力なので、前は意識してレースはしなければいけないでしょうね。今回は秋山騎手への乗り替わり。実績のある騎手なのでよいと思いますが、近走状態で出走していない分その辺はどうでるかなとは思います。後ろからだとレッドオーヴァル同様にちょっと厳しいかなとは思いますが、スプリント重賞連対中ですし、押さえてもよいと思います。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:②
・騎手:秋山騎手
・予想:②番良いでしょう。近2走は中団くらいから差してこられていますし、最後までしっかり走れていると。同じような位置取りでレースをしたそうな馬が回りの馬番に多いのでごちゃつかなければ良いなと思います。近走ほ走りからも押さえておきます。

10/3時点の見解まとめ
・ある程度の位置取りは想定できますが、実際のレースは結構違ったりしますのでどういう展開になるか。ハクサンムーン、コパノリチャードと前にいくだろうという皆が思っている中でハイペースになるのかもわからない。スローまではいかないだろうけど、新潟コースですし、直線を意識してペースは結構落ち着いたりもあったりするかな。まぁ流れを想定してもわからないですが、少しは意識しておきたい。どちらにしてもやはり中団or先行位で脚をしっかり使える馬がよいのかなと思う。そこで軸はストレイトガールで勝負するつもりです。特注馬、押さえ、特穴は馬番次第で変更あり。しかしどの馬も馬券圏内にきてもおかしくない感じ。そのため近走実績、走りを重視し、馬券に落とし込みたい。

【軸】
■ストレイトガール:前走はTOPハンデ+進路が詰まり。高松宮記念は不良馬場で前残りとスノードラゴンの差しには屈しましたが、それ以外の馬にはしっかり先着。力はあります。それ以前は昨年6月から大崩れすることなく、またレースレベルが上がってもしっかり勝ち負けできている。好位でレースができるのも強みだし、牝馬GⅠですがヴィクトリアマイル(マイル戦)でも勝ち負けレベルの力は証明している。負けるとしたら高松宮記念同様に逃げられるか、差されるかだが、馬券圏内は十分可能性があると思うし、このメンバーでも勝ち負け必至と!
【特注馬】
■ガルボ:前走斤量58Kgでスプリント重賞制覇。いつもと違う位置取りでの勝利はよかった。メンバー強力だが力はあると。
■トーホウアマポーラ:前走阪神コースは得意コースではないと。CBC賞は強かった。が、重賞ではまだ常に勝ち負けできるレベルではないかとも思う。それでも左回りは良さそうだし、坂のないコースの方が良さそう。実力は悪くないと思うし今回も特注で押さえる。
■ハナズゴール:前走海外GⅠ制覇。騎手は微妙。流れ、コースが合えば勝負は可能!?
■マヤノリュウジン:重賞成績は昨年スプリンターズS3着のみ。重賞連対無しで強気にはいけないが大舞台の池添騎手の手綱に期待
【実績評価】
■グランプリボス:重賞実績十分。
■コパノリチャード:今年の高松宮記念制覇。阪急杯も制覇しており今年重賞2勝。
■スノードラゴン:重賞勝ちはないが芝重賞でも好走。今年の高松宮記念2着。軽視禁物
■セイコーライコウ:前走重賞制覇、近走充実。コース実績OK。
■ハクサンムーン:現時点では短距離界ではTOPレベル。
■ローブティサージュ:函館SS勝利、キーランドC2着と重賞連対中。
【押さえ】
■サンカルロ:実績は評価するが、得意なのは阪神1400m戦。しかし初の新潟戦で未知な
部分はあると。注意で押さえるか?
■ベルカント:なにがなんでもハナというタイプではないが先行位は先行位だと思う。メンバーは強化されるし、厳しいレースだと思うが、古馬重賞戦でもそれなりに走れている。今回は3歳斤量メリットもあり、一応押さえか。
■マジンプロスパー:負けるとき大きく負けるが、重賞でも好走できているように力はある。
■レッドオーヴァル:前走キーランドCは2着。マイル以下であれば左回りもOK。
【特穴】
■ダッシャーゴーゴー:コース巧者、北村宏司騎手への乗り替わり。またこれまでの実績も悪くない。(それでも今回はGI。厳しいかな。)
■アフォード(蛯名騎手への乗り替わりで鞍上強化)

最終見解は、買い目の更新だけですが、10/4(土)の予定です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

tag : 第48回 スプリンターズステークス(GI)

コメントの投稿

非公開コメント

YouTube検索
developed by 遊ぶブログ
最新記事
RSSリンク
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
おすすめ
バリューコマース
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
ブログランキング
人気ブログランキング
ブログ村【競馬予想】ランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

注目商品
ギフト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。