FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32回 関西テレビ放送賞 ローズステークス(GII) ~秋華賞トライアル~

今週は、ローズSを予想します。
3歳牝馬戦、秋華賞トライアルレースで、毎年楽しみなレースの一つです。
先週の紫苑Sは残念でした。いきなりの天候悪化、またヘイジームーンの位置取りが後ろすぎでスタートからすぐにダメだと。また京成杯AHはエキストラエンドを軸に、セントウルSはトーホウアマポーラを軸にと、軸馬がダメダメで散々な週末でした。
今週は気を取り直して、3歳牡牝馬トライアル戦の2戦に注力し、的中させたいと思います。
かける時間の軸はローズSを重視。セントライト記念ももちろん予想しますがローズSに注力するため、時間がなく、買い目だけかも。軸はイスラボニータ。皐月賞、ダービーでも軸にしてきた馬。出走ですので迷わず軸です!
ローズS、セントライト記念ともに、春の重賞勝ち馬や重賞で好走してきた馬が復帰し、秋華賞や菊花賞を目指すトライアルレースです。基本的には春の重賞実績馬を重視し、それに絡む可能性のある上がり馬を探りだし、特注馬として馬券に落とし込みたいと思います。特注馬には馬券に絡んでほしいですが。
2戦2勝を目指して!!


【今週の注目レース】
*2014年9月21日 第32回 関西テレビ放送賞 ローズステークス(GII) ~秋華賞トライアル~

最終更新:9/21/2014 12:55 PM

■特別レース登録馬
アドマイヤアロマ
・所見:未勝利戦10着の敗退後、休養して3戦目の未勝利戦(福島)以降は、中団好位差しで堅実な走りをしている。走りもゴールまでしっかり走れているのは良いですね。ローテーションも悪くない。しかしキレという感じはしないです。阪神外回りコースで、メンバー強化。厳しいレースにはなると思いますが、走りをみても良いと思うので、3着候補で押さえておきます。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:1戦 新馬戦1800m 5着
・秀逸ポイント:
・馬番:
・騎手:和田騎手
・予想:

アドマイヤシーマ
・所見:前走は休養復帰明けで札幌大倉山特別1000万下。休養明けとしては悪くないレースだったのではないかと思います。外枠の多い馬でちょっと厳しいレースが続いていますが、走りはゴールまでしっかり走れており良いと思います。未勝利脱出まで少々要しましたが、関西圏ではそれなりに好戦できている。前走一叩きしてのレース。関西圏のレースなのは良いですね。これまでのレースでは騎手藤岡康太騎手、福永騎手の騎乗で好走しており、アドマイヤアロマと同じようなレースで、走りも同じような感じ。走りはしっかり走れていると思いますし、アドマイヤアロマ同様に3着候補で押さえておきます。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:1戦 3歳未勝利戦2000m 1着
・秀逸ポイント:
・馬番:
・騎手:藤岡康太騎手
・予想:

アドマイヤビジン
・所見:前走はNHKマイルC。牡馬に交じってのレースで、関東圏でのレースもあり、厳しかったですかね。春は重賞でも好走してきた実績はあります。今回は重視すべき一頭かと思いますが、距離1800mがどうかなと。戦績からも1600m以上だと詰めが甘い感じもします。1400mまでの距離でスパッと差し脚を決める方がよさそうな。それでもFレビュー4着、桜花賞6着と世代では上位クラスの力はあるかと思うし、阪神コースも悪くなさそうなので、ここは3着位候補で押さえておきます。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:3戦 新馬戦1200m 2着、Fレビュー(GⅡ)1400m 4着、桜花賞1600m 6着。
・秀逸ポイント:
・馬番:
・騎手:四位騎手
・予想:

サングレアル
・所見:前走はオークス。中団後ろ目からのレース、小柄な馬ですが、最後まで良く走れていたと思います。新馬戦からもしっかり走れている馬で、フローラS勝ち馬で十勝実績もあります。今回は阪神1800m。関西圏のレース、また距離短縮は良いですし、ハープスターもいない。ここは春の実績からも上位評価は必須かと思います。勝ち切れるかというとどうかとは思いますが、2,3着は十分可能性あると。しっかりゴールまで走ってくるイメージしか浮かびませんし、休養明けの走りにも期待したいので、ここはしっかり押さえておきます。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:1戦 新馬戦1600m 1着
・秀逸ポイント:
・馬番:
・騎手:戸崎騎手
・予想:

ダンツキャンサー
・所見:前走はNHKマイルC。先行で粘り込むタイプです。牡馬に交じったNHKマイルCではしっかり最後まで走れていました。さらに7着は立派な成績だと。好感です。新馬戦からつわぶき賞までは、かなりローテが厳しく本領発揮はできていなかったのではと。つわぶき賞から休養明けの3歳500万下では好走できています。休養明け2走目は1200mでスプリント戦は先行馬で厳しかったと思います。大きく負けてはいないのは良い。次のマガレットS 3歳OP戦は1着と先行力はやはり良いのだと思います。NHKマイルCの走りからも押さえたいと思いますし、阪神コースの戦績も悪くない。距離も今回はマイナス視せず。休養明けのフレッシュな状態で、上位人気する各馬も休み明け。足元をすくうには良い舞台かなと。阪神外回りレースとなり、各馬直線で脚を使うことを意識してくるだろうし、先行してスルスルといってしまうと面白いかなと。直線ではかなり厳しい追い込みがくると思いますが、今回は先行粘り込みで【特穴】で押さえておきます。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:3戦 3歳500万下 1400m 2着、3歳500万下1200m 5着、マガレットS OP戦1400m 1着。
・秀逸ポイント:NHKマイルC 7着
・馬番:
・騎手:藤田騎手
・予想:

ディルガ
・所見:前走は関東オークス 川崎2100m 4着。ダート戦出走。善戦したのかな?それまでは芝でオークスにも出走。戦績から距離は2,000mくらいまでですかね。走りからして小回り2,000mなんて良さそうですし、秋華賞には陣営としても出走させてたいところでしょうか?今回は阪神芝1800m。距離短縮は良いと。また関西圏のレースも良いと思います。掲示板外の3戦中2戦は関東圏のレース且つオークスでは2400m。京都の梅花賞は4コーナーから直線に向いたところで、他馬との接触があり後方へ行かざるを得ず、さらに無理はさせなかったのだと思いますので。今回のレースはメンバーが揃っており、厳しいと思いますし、さらに瞬発力戦では厳しいと思うので、すくなくとの中団からそれより前くらいからのちょい差し粘り込みで勝負できればあれば馬券圏内もあるかな。一応押さえの一頭で。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:3戦 未勝利1400m 2着、未勝利1800m 2着、忘れな草賞3歳牝馬OP1800
m 1着
・秀逸ポイント:
・馬番:
・騎手:D.ペロヴィッチ騎手
・予想:

ヌーヴォレコルト
・所見:オークス馬。戦績は言いまでもなく。新馬戦のみ前残りで4着という結果でしたが、そのあとの走りは世代上位3頭に入る実力馬。ここは休み明け云々以前に、実力は十分足りるし、ハープスターがいない分、レッドリヴエールとの一騎打ちというところでしょうね。レッドリヴエールとの対戦は1戦1敗。桜花賞。桜花賞も着差はわずかですし、直線がもう少しスムーズであればという感じもあります。3か月空いたチューリップ賞でも好走できているし、今回休養明けも特に気になりませんね。勝ち負けは十分可能ですし、ここは戦績を疑うことなく、実績評価馬 or 軸で検討です。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:2戦 チューリップ賞GⅢ1600m 2着、桜花賞GⅠ1600m 3着
・秀逸ポイント:
・馬番:
・騎手:岩田騎手
・予想:

ヒルノマテーラ
・所見:紫苑Sでヘイジームーンの見解でも記載しましたが、今回特注馬の一頭。新馬戦は後方からとなり、最後まで伸びるも7着でしたが、休養挟んだ次走未勝利戦で勝ちあがり、その後の3歳以上500万下戦でちょっと足踏みをしましたが、中京3歳以上500万下で勝利し、前走新潟弥彦特別1000万下ではサトノフェラーリの2着に好走。紫苑Sで軸馬にしたヘイジームーンを押さえての2着。外枠が多いですが、スタートはOKで、好位につけ、直線は抜け出せる脚はある。掲示板外は2戦あるが、新馬戦と中京3歳以上500万。新馬戦はしかたないとし、中京3歳以上500万レースは不利があっての5着なので、それ以外は堅実且つ良い走りはできていると。ここは好位につけられるであろうスタートと、直線での抜け出しでゴールまで良い感じでこられるのではと。ここは特注馬で押さえておきます。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:2戦 新馬戦1400m 7着、3歳以上500万 1800m 3着
・秀逸ポイント:
・馬番:
・騎手:田中勝春騎手
・予想:

ブランネージュ
・所見:前走はオークス。前の競馬で頑張りましたが、実力上位馬に屈した感じですね。未勝利脱出までにはレースを要しましたが、どのレースでも大崩することなく、重賞でもきちん好走しているこの馬の実力もこの世代では上位評価で良いでしょうね。直線勝負で同じような位置取りではハープスターやヌーヴォレコルト、レッドリヴェールとの勝負は厳しいと思うので、今回も先行位or少なくとも中団からではないと、とは思います。賞金的にもここでどうにかしてという感じよりかは、余力残しでこのレースで調整出走して、秋華賞、京都2000mで勝負という感じの方が個人的には良いのかなと思う。厩舎、馬主サイドはどうなのでしょうか?わかりませんが。それでもこれまでの実績を評価し、前でレースができる点、君子蘭賞3歳500万も勝っているように阪神コースも問題ないと思うし、距離も1800m 、2000mくらいがよさそうな感じはするのでここは押さえておきます。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:2戦 チューリップ賞GⅢ1600m 4着、君子蘭賞3歳500万1800m 1着
・秀逸ポイント:
・馬番:
・騎手:秋山騎手
・予想:

リックタラキチ
・所見:ここは厳しいでしょうか。

・当該レースのマイナス点:メンバー大幅強化。
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:
・騎手:吉井騎手
・予想:



リラヴァティ
・所見:桜花賞9着後から休養に入り、7月復帰。その復帰戦中京3歳以上500万下2000mでは2着に5馬身差をつける完勝。斤量メリットもあったかと思いますが、走りも良かったと。前走小倉3歳以上1000万下 西海賞では3番手からの競馬で直線内で進路が狭くなり追い出しが効かなかったが、良い走りはできていたと。休養明け以降の2戦を見る限り、成長を感じます。春もフェアリーS3着、チューリップ賞3着と重賞でも好走できている戦績もあり、先行位でのレースであればこの世代でも十分通用すると。実力上位馬との差はもちろん感じますが、先行位でレースができる強みはあります。上位馬はやはり直線勝負かなとも思いますし、勝負できる強さ、速さはもっている。厳しいレースにはなると思いますが、2,3番手の先行位で少しでも脚を溜めて、直線一気抜け出し、もしくはハナでの粘り込みには期待したい。ここ2走の走りから特注馬で押さえておきます。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:3戦 2歳未勝利1600m 1着、チューリップ賞GⅢ1600m 3着、桜花賞GⅠ 1600m 9着。
・秀逸ポイント:
・馬番:
・騎手:松山騎手
・予想:

リリコイパイ
・所見:未勝利脱出まで少々かかりましたね。走りは悪くないと思いますが、決め手に欠ける感じですかね。先行位、また中団からの差しもできて自在性があるのは良いですね。未勝利脱出後は、安定して走れてはいます。とくに近2走は、牝馬指定ですが、1000万下新潟:三面川特別、小倉:西海賞で善戦。少しずつ力をつけている感じですかね。それでも今回はメンバーが揃いました。現時点で他馬より有利にレースができる点を見いだせないので、ここは厳しいかなと判断します。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:2戦 2歳未勝利1800m 5着、3歳未勝利2000m 3着
・秀逸ポイント:
・馬番:
・騎手:吉田隼人騎手
・予想:

レッドオリヴィア
・所見:5月の3歳未勝利戦からでその出走レースはダート戦。その後の前走、前々走は芝戦。軽斤量はよかったと思いますが、レースでの走りは
今回は同世代どうしとなりますが、メンバーレベルはUPします。鞍上に武豊騎手を手配して、どういうレース、また結果をもたらすか。期待値の部分が大きすぎますし、現時点では他の評価している馬の方に魅力を感じていますので、今回は厳しいと判断し、様子見とします。

・当該レースのマイナス点:メンバー強化、斤量UP(定量戦)
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:
・騎手:武豊騎手
・予想:

レッドリヴエール
・所見:この世代の牝馬のTOP3の一角。前走ダービーですが、着順こそ12着でしたが、最後までしっかり走れていたし、さすがだと思いました。でもやはり牡馬混合、メンバー、距離もあったでしょうかね。今回は3歳牝馬限定戦。さらに実績のある阪神コース、さらにハープスター不在。プラス条件ばかりですね。阪神JF、桜花賞に直行して勝ち負けしたように、休み明けは問題ないですし。ヌーヴォレコルトも桜花賞では負かしていますし、今回のメンバーでは実質TOP実力馬ですかね。スタートは悪くないですが、末脚にかけるため、位置取りは後方。ハープスターとまではいかないですが、それに近いパフォーマンスをみせられる実力はありますからね。ここは実績をしっかり評価し、軸 or実績評価馬で勝負するレースかと。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:3戦 新馬戦1600m 1着、阪神JF GⅠ1600m 1着、桜花賞GⅠ 1600m 1着
・秀逸ポイント:
・馬番:
・騎手:福永騎手
・予想:


9/18時点見解
・例年通り、オークスまでの実績馬、上がり馬が登録。実力上位馬が復帰してくる舞台。実力上位馬、今年はヌーヴォレコルト、レッドリヴェール。この2頭は他メンバーと比較して抜けていますよね。ここはしっかり実績は評価しなければいけないですし、どちらかを軸にしなければいけないでしょうね。毎年、荒れないかなと思いますが、実力馬はしっかり結果を残してくるレースなので。それでも2頭とも絡んでくるかというとそこは多少疑いたい。そのため特注馬、穴馬、押さえもちゃんと選定し、このレースには望みます。


【軸候補】ヌーヴォレコルト or レッドリヴェール(軸にしない方は実績評価馬)
【特注馬】ヒルノマテーラ、リラヴァティ
【実績評価馬】ヌーヴォレコルト or レッドリヴェール、サングレアル、ブランネージュ
【特穴】ダンツキャンサー
【押さえ候補】アドマイヤアロマ、アドマイヤシーマ、アドマイヤビジン、ディルガ

最終見解は9/20(土)か場合によっては9/21(日)午前中の予定です。
ほぼ上記見解通りになりそうですが、出走決定次第、また馬番、騎手で見直しは十分あります。軸馬は迷います。どちらも力を出して来れば勝ち負けレベルではあると思いますし、次走の本番のためにも変なレースはしてこないと思いますので。どちらにせよ軸はしっかり決めたいと思います!!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
最終更新:9/21/2014 12:55 PM

9/20(土)★最終見解★
・時間がなく、買い目だけの更新。
軸はレッドリヴェールにします。
ヌーヴォレコルトでもと思いますが、前走からのプラス条件として、メンバー(牝馬限定)、距離短縮、右回り、3戦2勝2着1回の得意舞台。2着は桜花賞でハープスターに差し切られただけで着差もほとんどありませんし。久々も問題ないでしょうし。ここはレッドリヴェールで勝負します。
あとは特注馬のヒルノマテーラ、リラヴァティ、特穴のダンツキャンサーあたりがうまく穴を開けてくれればと期待。押さえのアドマイヤ3頭のうち一頭でも特注馬、特穴と絡んで来たら尚良いですがそこは期待値が大きいので。

【軸】:⑥ヌーヴォレコルト
【特注馬】①ヒルノマテーラ、⑯リラヴァティ
【実績評価馬】⑭レッドリヴェール、⑪サングレアル、⑬ブランネージュ
【特穴】⑫ダンツキャンサー
【押さえ候補】④アドマイヤアロマ、⑤アドマイヤシーマ、⑦アドマイヤビジン、⑨ディルガ


【買い目】
■単勝:⑥ヌーヴォレコルト
■馬連:⑭ - ①、⑥、⑪、⑫、⑬、⑯
■馬単:⑭ ⇒ ①、⑥、⑪、⑫、⑬、⑯
■三連複:⑭ - ①、⑥、⑪、⑫、⑬、⑯ 
■三連複:⑭ - ①、⑥、⑪、⑫、⑬、⑯ - ①、④、⑤、⑥、⑦、⑨、⑪、⑫、⑬、⑯
以上!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

tag : 第32回 関西テレビ放送賞 ローズステークス(GII) ~秋華賞トライアル~

コメントの投稿

非公開コメント

YouTube検索
developed by 遊ぶブログ
最新記事
RSSリンク
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
おすすめ
バリューコマース
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
ブログランキング
人気ブログランキング
ブログ村【競馬予想】ランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

注目商品
ギフト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。