スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第62回 北海道新聞杯 クイーンステークス(GIII)

今週はクイーンSを予想します!!
メンバー的に面白そうな1戦!!人気は割れそうですね。展開次第で着順は人気通りにはならなさそうな感じ。無理に落とし込まず、気になる馬は押さえて勝負予定!

【今週の注目レース】
第62回 北海道新聞杯 クイーンステークス(GIII)

更新:8/3/2014 11:51 AM
■特別レース登録馬
アイスフォーリス
・所見:中団から中団後方から末脚で勝負。その分どうしても成績に波がでる。東京とか新潟とか直線が長いコースで末脚を発揮できるレースが良いとは思います。今回はメンバーも揃っており、さらにキレる末脚をもっているメンバーもいるので、今回は見送りかな。
前にいったらいったで最後は甘くなってしまうし。牝馬同志であれば勝負できる実力はあるとは思いますが。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:③
・騎手:N.ローウィラー騎手
・予想:気にしてきた馬ですが、苦戦してきています。でも実力は悪くないと。2年前のクラシック戦線でも活躍してきた馬。近走も悪くないし。外国人騎手で一発狙ってくるかな。一応押さえる。

アロマティコ
・所見:前走は久々に勝利。直線もよく伸びていました。この時期も好走している実績もあり、時期は問題なさそうですね。今回も後方からの末脚勝負と思いますが、出走頭数次第ではスムーズに末脚発揮はできないかも。牝馬中距離は先行馬が最近は活躍しているので、今回も苦戦する可能性はある。でも牝馬GⅢくらいであれば勝てる実力はあるし、勝ちは無いが実績もある。ここは押さえておきます。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:⑧
・騎手:三浦騎手
・予想:引き続きの三浦騎手。今回も後方からになると思いますが、三浦騎手がうまくエスコートするかな。実績から軽視は禁物だが取りこぼしもあるため、押さえの一頭で。

アンアヴェンジド
・所見:ダート戦転向後はなかなかの成績。芝戦も新馬戦だがそこまで悪くはなかったと思います。今回は久々の芝戦、さらに重賞、メンバーもそこそこですし、どうか。洋芝が合えばそれなりの着順もあるかなとは思います。最後まで粘り強く走れているのは良い。今なら芝戦でも好走あるか?最終判断まで気になるなら押さえるかも。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:⑨
・騎手:四位騎手
・予想:牝馬芝重賞でそれなりのメンバーが揃っています。四位騎手、藤沢厩舎ラインですが、正直厳しいですかね。

オツウ
・所見:3連勝中!良いですね。ようやく波に乗ってきた感じですかね。ダート戦から芝戦、競馬場が違ってもしっかり走れている。よい状態だと思われます。先行、ハナでレースができて、直線追われてからの反応もOK。このレースも注視したい一頭ですね。特注馬!!

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:⑭
・騎手:松田騎手
・予想:乗り替わりですね。そして大外ですか。これは出していかないとハナには立てないでしょうし、先行好位につけるにしてもある程度出していかなければというところ。脚使わされますかね。でも外目をうまく走って、もまれなければ、良いのかな。状態は悪くないと思いますし、実力は悪くないと。ここは特注馬で!

キャトルフィーユ
・所見:だいぶ戦績が安定してきましたね。先行位で粘り込めているし、最後もうひと伸びできる強さもでてきている。今回も先行位をとれれば、十分勝ち負けできそうなかと思います。ここは人気するでしょうが、しっかり押さえたい一頭ですね。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:②
・騎手:福永騎手
・予想:先行位につけたいところでしょうから内目はよいでしょう。また福永騎手も問題ないかな。ビクトリアMも最後はタレずに差を詰められていましたし、それまでの重賞でも斤量もあったかもですが、好走。力をつけてきたでしょうか?

ケイアイエレガント
・所見:前走はヴィクトリアM。先行位で最後まで良く粘れていたと思います。今回は札幌で小回り1800m。こちらの方が条件は良いでしょうね。ハナにはこだわらず先行位からの粘り込み。中山牝馬2着、福島牝馬1着と牝馬重賞で実績を出せています。時期も問題なさそうです。今回は同タイプが多いので、その辺はネックかな。でも近走から3着くらいであればとは思いますので、押さえる。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:①
・騎手:吉田豊騎手
・予想:最内ですが、先行位につけたい馬なのでよいでしょう。先行位でどこまで粘れるか。前走ヴィクトリアMではハナではなくても好走できていましたし、実力は悪くない。今回ハナ、番手であれば粘り込みもあると。ここは押さえておきます。

コスモバルバラ
・所見:2走前はマーメイドSで2着に好走。今回は斤量メリットなく、相手関係もあり、ちょっと厳しいかなとは思います。時期は良さそうですが、ローテは厳しいかな。今回は様子見とします。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:
・秀逸ポイント:
・馬番:⑬
・騎手:丹内騎手
・予想:今回は牝馬重賞。前走七夕賞よりは好走できるかと思いますが、斤量増、GⅢでもそれなりのメンバーですし、外枠。先行位を取りに行くと最後厳しいでしょうし、スタートも特別良いわけではないので、中団くらいの位置取りになるとどうかと思います。

サンシャイン
・所見:近走状態、斤量メリットなく、メンバーからも厳しいかなと。今回は見送ります。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:④
・騎手:松岡騎手
・予想:松岡騎手ですね。内目ですし、ここは先行位でレースでしょう。内々をロスなく回って直線そのままイン突きですかね。松岡騎手、また調教がよさそうなので一応押さえておきます。

スマートレイヤー
・所見:前走ヴィクトリアマイルは直線スムーズではなく。包まれたのもよくなかったかな。スムーズなレースができれば力はあると思いますし、勝てないこともないかと。池添騎手への乗り替わりのようですが、特にマイナス視は必要ないと。後方もしくは先行位か、中団でも馬群の外に位置取りできれば。その辺は池添騎手がうまく騎乗しそうかなと。ここはこれまでのレース内容からも押さえておきます。出遅れもあるので軸にはどうかと思いますが。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:
・秀逸ポイント:
・馬番:⑥
・騎手:池添騎手
・予想:馬番、騎手ともに問題ないでしょう。スタート次第の位置取りだと思いますが、モマレない方がとは思うので、どうするか。まぁ池添騎手がうまく騎乗すると。ここは注目してきている馬ですし、押さえます。


ディアデラマドレ
・所見:良いですね。前走のマーメイドSは完勝。追いだしてからの反応はOK。あとは今回のメンバーUP、斤量がどうかですね。近走の走りから軽視はできない一頭です。後方からのイメージが個人的にはありましたが、レース映像みるとスタートは良く、好位を取りに行こうと思えば取れそう。前走のマーメイドSくらいの位置取りがベストかなとは思いますが。エリザベス女王杯は重馬場で内目を通り、厳しかったと思いますが、良く走れていた。今回このメンバーでどれくらいのレースができるか。楽しみではあります。特注馬!!

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:⑫
・騎手:藤岡康太騎手
・予想:外目ですが14頭立てなので、そこは気にせず。スタートは良い馬。今回も好位でレースしてくるかな。走り、また追われてからの反応も良いですし、メンバーは強化されますが、好走ができないこともないと思うし、近走の走りから上位は十分あると。外めからスムーズな動き出しも可能でしょう!ここは軸で!!

トーセンベニザクラ
・所見:難しい一頭ですね。実力は悪くないと思いますが。中団後ろくらいの位置取りから差してくるレースですが、その差し脚が今一歩という感じ。そういった意味では、レース戦績から東京コースで目いっぱい追って差し脚を使うのが一番良いと思います。そのため、小回り1800mの札幌で好走するかというと・・・。良くて掲示板までかなとは感じますが。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:⑩
・騎手:菱田騎手
・予想:菱田騎手。楽しみになりました。菱田騎手がどう騎乗してくるか。近走成績からもどうかと思いますが菱田騎手騎乗で押さえることにします。

フィロパトール
・所見:前走は得意の福島で躍動。先行好位から直線抜け出し。ハナというより先行好位、番手でレースして、直線で抜け出しての粘り込みが良さそうですね。今回は同タイプを何頭かいるので、先行は激しくなりそうですが、一応押さえておきたい一頭ですね。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:⑦
・騎手:石橋騎手
・予想:前走は先行好位で直線抜け出し。よかったですね。今回もハナもしくは先行位でしょう。どこまで粘れるか。でもメンバーUP、先行でいる馬も多いですし、ここは厳しいと判断。

マコトブリジャール
・所見:前走は良かったです。好位からの抜け出し。力は悪くないと思ってきた馬です。今回はメンバーもそれなり。先行位でレースをしたい馬も多いので、力関係的にどうかとは思います。馬体重も気になりますが。馬番、騎手をみてどうするか判断かな。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:⑪
・騎手:秋山騎手
・予想:悪くないですが、今回はメンバーも揃っており、厳しいかなと思います。

マーブルカテドラル
・所見:本年の牝馬クラシック戦線では上位馬。オークス以来の出走となりますが、成長はあるか。実力は悪くないと思うのですが、最後の詰めが甘い感じ。メンバーとの力関係もわからないので、ここは押さえておきます。自在性があるは良いし。

・当該レースのマイナス点:
・当該レースのプラス点:
・コース実績:初
・秀逸ポイント:
・馬番:⑤
・騎手:田辺騎手
・予想:メンバーは揃っています。実力は悪くはないと思いますが。軽斤量を活かして、このレースで好走できるか?3連複で押さえておくかな。

7/30 現在時点
函館の洋芝経験はいますが、札幌コースは全頭初出走。また3歳馬もおり、先行、差しでそれなりの実力のある馬が出走登録しているので、難しい1戦ですね。札幌小回り、開幕週ですし、差しタイプが人気にはなりそうなので、ハナ、また先行馬には注意しておきたいかも。
以下予想は最終判断で記載します。(馬番、騎手等みてから)
-----------------------------------------------------------------------------------------

★【最終見解】★
難しい1戦ですが、近走を評価して、ディアデラマドレを軸に!スタートも良く、追い出してからの反応も良い!調教見ても順調そうなので!

【軸】⑫ディアデラマドレ
【特注馬】⑭オツウ(先行位、直線追ってからもう一伸びある)、
【上位評価馬】キャトルフィーユ、スマートレイヤー、アロマティコ
【押さえ】ケイアイエレガント、マーブルカテドラル、フィロパトロール、アロマティコ、トーセンベニザクラ、

【買い目】
■単勝:⑫ディアデラマドレ
■単勝:⑭オツウ
■馬連:⑫ - ②、⑥、⑧、⑭
■馬単:⑫ ⇒ ②、⑥、⑧、⑭
■三連複:⑫ - ②、⑥、⑧、⑭ - ①、②、③、④、⑤、⑥、⑦、⑧、⑩、⑫
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

tag : 第62回 北海道新聞杯 クイーンステークス(GIII)

コメントの投稿

非公開コメント

YouTube検索
developed by 遊ぶブログ
最新記事
RSSリンク
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
おすすめ
バリューコマース
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
ブログランキング
人気ブログランキング
ブログ村【競馬予想】ランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

注目商品
ギフト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。